[henyohenyo]

ねこちゃんの、本当にあった不思議な話

忘れたくないので、自分用のメモとして。

亡くなる10日前くらい前でしょうか。まるで好転しない病状を前にして不安と悲しさでいっぱいになりつつ、それでもまだほんの少しの希望を捨てきれなかった時期。
かずおさん相手に「いやがるねこちゃんに無理やりご飯を食べさせようとしたりして、私はすっかり嫌われてるんだろうな」と泣きながらグチった翌日の午後のできごとです。

その頃のねこちゃんはすでに「骨と皮」のような状態でした。リビングのソファで一日くったりと横たわって過ごしており、見守る私は同じソファの端に座ってノートパソコンで仕事をしていました。しばらくその状態でいたところ、ふと私の太ももに感触が。ねこちゃんがおでこをくっつけるようにわざわざ移動してきたのです。年を取ってからはこういう甘え方をすることがめっきり減ったので「珍しいこともあるなぁ」と嬉しく思ったものでした。

その15分ほど後のこと。ねこちゃんが寝ているのを確認してトイレに立ったところ、トイレのドアの外で「カツ...カツ...」という足音が。
まさかと思いつつドアを開けると、なんとねこちゃんが震える足取りでトイレまでついてきていたのでした。中をちらっと確認し、ささっと顔をひっこめてヨロヨロと退散。
この「トイレチェック」は、若いころはほぼ毎日でした。でもこんな行動、かれこれ7、8年やってなかったのに!もう嬉しくて愛しくて。

さらにそのあと、どうしても仕事場でしかやれない作業があったのでトイレから2Fに直行して作業していたところ、またもや階下からねこちゃんのたどたどしい足音が。「ん?気のせいかな」と階段から下をのぞいたら、そこにはこちらをじっと見上げるねこちゃんがいました。

10才前後までのねこちゃんは、私が行くところに興味津々で、トイレもお風呂もいつもチェックしてました。
自分が甘えたいときには、たとえ真夏であっても、マウスを持つ私の手に頭を乗せて寝たふり(仕事の邪魔)をするような子でした。
あの頃と同じわがままさで、でもあの頃と違って思うようにならない身体でわざわざ階段下まで移動してきたねこちゃんの「早くもどってきて」と言いたげな瞳を、一生忘れたくないと思ってます。

前夜の私の言葉の意味を悟ったのか、最期を予感してサービスしてくれたのか、はたまた偶然か。
理由はなんだか分からないけど、大きなギフトをもらいました。
ねこちゃん、ありがとう、ありがとう、ありがとう!

涙はなかなか乾かないけど、いつまでも引きこもって泣いているのはねこちゃんの教えに反する!
がんばれ自分!!

りこ2011年8月 6日 10:44コメント(14)|トラックバック(0)

カテゴリ:

コメント(14)

ねこちゃん、長い間本当におつかれさまでした。
せんちゃんの事が大好きなねこちゃん、相思相愛だったね。
少し離れてしまったけど、心の中でずっと一緒に楽しく過ごした日々を思い出していれば、ねこちゃんに感謝の気持ちが届き続けると思います。
ご冥福をお祈りします。
今頃、ふくちゃんと遊んでいるのかな。

電車で読んでて号泣しそうになったよー
ねこちゃん、いじらしい(泣)りこちゃんが大好きだったのね。
素晴らしいお話を聞かせてくれてありがとう!!!

ねこちゃんの体調が良くないのは,ブログで知っていましたが,
亡くなる前に,そんな行動をとっていたなんて,
なんだか泣けて来る様な,でも嬉しい様な…。
ねこちゃんも、りこさんの事が大好きだったと実感出来る出来事ですね。
ねこちゃんのご冥福をお祈りします。

>麻季ちゃん
コメントありがとう。
相思相愛...わー、そうだといいなぁ。

ねこちゃんは今、いつものテレビの上から「りこは大丈夫かニャー」とこっちをうかがっている気がしてなりません。となりにはふくちゃんが...いるかな?いや、ふくちゃんはいないかも。私のことなんてお構いなしに、バッタとか追っかけて遊んでそうです(笑)。


>エビちゃん
不思議でしょー?

あとね、1ヶ月くらい前からぜんぜん視線をそらさなくなったんだよ。ふつう動物って、長時間目を合わせないでしょ?でも違うの。じーっと見つめてくるの。
亡くなる前日の午後からは意識が混濁してしまったんだけど、その前まで、ねこちゃんは目で語り続けてました。きっと、何か強く言いたいことがあったんだろうなぁと思う。
もう少し時間が経ったら、彼女が伝えたかったことが理解できる気がしています。


>すかちゃん
コメントありがとうー。
前回ブログに書いた段階では初期の腎不全だったので、まだまだ時間があるとタカをくくってました。もっとこまめに検査していたら...という後悔はありますが、不十分な体調のまま病院通いで生きながらえることは彼女の本望ではなかったんじゃないかと。あくまで想像でしかないのですが。

ねこちゃんは、私が言うのもナンですが本当にすごい猫です。このエピソードもですが、その生涯をもって私に多くのことを教えてくれました。ただただ感謝です。

涙なしでは読めません~…

いつも傍らにねこちゃんがいる印象があるだけに
私としても残念でなりません。

こうして読ませてもらうと
本当に良きパートナー、家族だったのね。
とても賢くて、美人で、気高くて、
でも甘えん坊で。

カタチあるものではないけれど、
かけがえのない、そしてせんちゃんしか感じられない、
素敵なギフトを送ってくれたねこちゃん。

心からご冥福をお祈りいたします。

そんなことがあったんだね。
最後に甘えたくなったのか、感謝の気持ちのあらわれか、ねこちゃんのサービスなのか…。
可愛い、ねこちゃん。

そんなことされると、ますます堪らないね。
(私も、また泣かされた!)
りこちゃん、がんばって。
でも、大事な家族が天国にいったばかり。
涙が出てくるのは、ごくごく自然なことだと思うよ。

>まみぞー
そうそう、本当に最高のパートナーでした。
若いときの、1番色々あった時期に一緒にいてくれたからねぇ(^^)
出会えてラッキーだったなぁとしみじみ思います。

願わくばあと1日、できれば1年、許されるなら10年だって一緒にいたかったな...と思いますが、お別れはいつでも寂しいし、その時なりに後悔することはたくさんあると思うのでこれはこれで良しとします。

優しいコメントありがとねー!


>まかりんちゃん
ふふふ、不思議でしょう?
うちのねこちゃんは、ここ数年はすっかり「姐さん」って感じの風格でベタベタの甘えキャラではなかったので、とってもかわいかったのです。ホントにホントに不思議だったのよ。

ふとした瞬間に涙は出るのですが、不思議なくらい落ち着いてます。
こちらの思いはすべて伝えたし、病状に関して「もっと早くに気づけば」とか「あのときああしてあげれば」っていう後悔はあるけど、一方で「おおむね間違ってない」って気持ちもあるからかもしれないな。

もちろん、お花のパワーも!

ふくちゃんのことがあった後、りこちゃんちに泊っているときに「出て」きてくれたことがあったよね。
だから、きっとねこちゃんも「出て」きてくれるんじゃないかと思います。
どんな出方なのか、今から楽しみにしているよ。
たくさん遊んでくれてありがとう、ねこちゃん。

>いまちゃん
あのポリポリ音は不思議だったよねー(^^)

今も、ねこちゃんの気配をそこらじゅうに感じるような感じないような...。
彼女はさみしがり屋なので、当分の間はその辺にいてくれてると思います。サインに気づけたらいいなぁ。

ねこちゃんは心優しいりこさんと時間を共有できてとても幸せだったと思います。宇宙の歴史を年表で表すと、私たちの人生はほんの一瞬、その年表に印をつけたとして針に先でチョンとマークするより短いものだよね。でもこの気の遠くなるくらいの地球の歴史のなかで、ねこちゃんとりこさんが出会い、同じ時を一緒にすごしたなんて本当に素晴らしい出来事で奇跡だと思います。このことは宝物だね!ねこちゃん、最期にりこさんに精一杯の愛情をみせてくれたと聞いて涙が出ました。ねこちゃんはこれからもふたりの思い出から、りこさんに幸せな気持ちを運んでくるね! 優しいね。
 つらかっと思うけど、私の中では元気なねこちゃん、笑っているりこさんだよ!
 

  

ご無沙汰しております。

ねこちゃんは、本当にりこさんを大事に思っていて、りこさんもねこちゃんを大事に思っていて両方の強い繋がりが感じられました。あったかいお話有り難う。

月並みな言葉しか言えないけど、ねこちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。ねこちゃんは今も安心してりこさんを見守ってると思います。

>ゆこにゃん
ここでは初コメントだっけ!?ありがとうー。

ホント、しずくが床に落ちるような時間に、心が響き合う出会いを果たせるなんて、奇跡だよね。
ゆこにゃんとの出会いも、ずっと大切にしていきたいと思ってます。ありがとう!


>りおさん
お優しいコメントありがとう。
月並みなんてとんでもない。とてもとても嬉しいです。

こうやって書くことで、みんなが会ったこともないねこちゃんの冥福を祈ってくれることは、何よりありがたいです。

こちらこそ月並みだけど、ありがとう!

ねこちゃん ご冥福をお祈りいたします。
PC開けず書き込み遅れてしまって…
mixiモバイルからだと書き込みが出来ないんすね~。

読んでいてグッときました。ありますよねそういうの。
彼らは真っすぐな行動で私達に接してくれるんですよね…不思議なことも本当に多々起きるし… 彼らといると、自分も真っすぐな気持ちで向き合えるんですよね…

りこさんもお疲れ様でした… 付き添い看病の大変さは解ります、書けないくらい色々な事が起こりますものね…

ねこちゃん、一度会いたかったな。。。

はせりちゃん、コメントありがとう!
ねー、動物は対人間とは違った学びをあたえてくれますよね。
ねこちゃんに出会えて、最後まで一緒に過ごせて本当によかったです。

はせりちゃんにも、ねこちゃんに会ってもらいたかったなぁ。残念。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.henyohenyo.com/mt/mt-tb.cgi/2203

Jump!