[henyohenyo]

渋さ知らズオーケストラ

楽しいぃぃぃ!渋さ最高!!

昨年末、酔っぱらった勢いで取ったチケットを握りしめて、「新春恒例!渋さ知らズ大オーケストラ1月10日@O-EAST」に行ってきました。

開演ぎりぎりに飛び込んだら、フロアは人、ひと、ヒト。どこにも入る隙間なんて無い。

仕方ないので、缶チューハイ片手に出入り口のすぐそばで陣取ることに。
15分ほど経ったころ、ふと人の動きに気づいて振り向くと、なんと渋さメンバーがロビーに集結してる!
...えぇぇ!!
基本的にラフな人たちだけど、あまりに無防備に集合してる姿が自然体すぎて笑える。

いつの間にかメンバーたちによる「阿呆の王」の合唱がはじまったので、ついフラフラとその輪に近づいていったところ...なんとダンドリスト不破さんがこちらにツツツと向かってきて私の肩を抱き、「一緒に歌おう!」と!!うっわー、間近で見る不破さんカッコいいってば!!

不破さんの隣で「あほうの王ー、ばかの王ー」と歌いながら入場し、一瞬だけ渋さメンバーに入った気分を味わえました。わーいわーい。

メンバーはそのまま客席を練り歩いてステージにあがり、そこから先は「渋さ知らズ」ワールドにどーんと突入!!約3時間爆音の中で飛び跳ねまくりました。

個人的にはジャズも同じだと思ってるんだけど、渋さの魅力はあのゴニョゴニョしてハッキリしなくて騒音ギリギリのアドリブを耐えて耐えて、テーマに戻ったときのカタルシスがたまらなく気持ちいい...!!ってところにあるのではないかと。つまりドMの音楽ですナ。

もちろん、単なる騒音ではなくて確かな演奏力に裏付けられた爆音なんだけどね。

「あーもうイヤ、ちょっとロビーで休憩しようかな」と思うギリギリのところで、ストーンとキャッチーなテーマに戻ると涙が出そうに感動しちゃう。そんなこんなでフロアのテンションもガンガン上がっていって、最後の方はもうすっかりカオスでした。

ライブ最後のお約束曲「ナーダム」で一気に解放されてみんなで合唱して、大興奮で帰ってきた次第。

好き嫌いはあると思うけど、渋さ知らズオーケストラ、私は大好きです。

不破さんも片山さんも若いなぁ。

りこ2011年1月14日 00:45コメント(2)|トラックバック(0)

カテゴリ:

コメント(2)

ぎょ!かっこいい!(youtube)
渋さ知らず、映像で見たのははじめてだけど、こんな風なステージなら大興奮だろうなあ。
ちらっと試聴した事くらいしかなかったのだけど、もったいなかったなあ!ちゃんとこの人たちの事を知りたいと思ったよ。サンキュ〜♪

あ、たこをくわえてるシーンはビックリした^_^;

でしょでしょ、カッコいいでしょ!?でも実際はこんなもんじゃないんだなあー。もっとうるさくてカオスです。そこがまたいいのだ!

ダンサーズも、生で見るとさらにキョーレツよ(´Д` )

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.henyohenyo.com/mt/mt-tb.cgi/2178

Jump!