[henyohenyo]

不思議なこと!

色々ないきさつから、現在猫ちゃんを1頭預かってます。「ねこちゃん」との相性が良かったらうちの子になる予定。「らく」ちゃん。仮名です。

さて、そのらく(仮)が不思議なことをやらかしました。

夕食後、リビングでまったりしていたらどこかから「チリンチリン」という鈴の音。「あれ?この音は...まさか!?」と見るとやっぱり!!
そこには、ふくちゃんが大好きだったタヌキのぬいぐるみが。10cmたらずの、鈴がついたかわいいぬいぐるみ(名前は「たぬさん」)。ふくは赤ちゃんのころからこれがいたくお気に入りで、いつもくわえて持ち歩き、寝床にまで持ち込んでいました。

どうやら、ふくが家具の裏側にかくしていたのを、らく(仮)が見つけた模様。
でもふくがいなくなった後でリビングの家具の裏側はひととおりチェックしたはずなんだけどなぁ。たぬさんは大事な形見なので結構熱心に探したのですが...。不思議だー。

そして、さらに不思議なことが。
らく(仮)がたぬさんで遊ぶ様子が、ふくのそれとまったく同じなのです!

ふくは、おもちゃを人間のところに持ってきて「遊べ」という意思表示をする賢い猫でした。
しかしねこちゃんもらく(仮)もそんなことは一切しない。「きっとふくちゃんの行動は猫としては珍しかったんだろうなぁ」と思っていたのですが、らく(仮)が突然これと同じことをやりだしたのです。

私がたぬさんをぽーんと投げると追いかけて行ってひとしきり遊んで、その後くわえて戻ってくるのですよ!で、私の前に「ぽとり」と落として「早く投げろ」と言わんばかりに待ち構えている...。
もうね、ビックリを通り越してぽかーん。だってだって、これは間違いなくふくの行動パターンなんだもの。らく(仮)と暮らしはじめてまだ2週間ほどですが、この遊び方を何度か試みたものの全くできなかったのに。

「ふくちゃんが一時的に戻ってきてるんだ!」と思ったので、一生懸命話しかけましたよ。
バカみたいかしら?かまうもんかー。

そんなこんなで10分くらいでしょうか。人が投げて猫がくわえて戻ってくるというのを3,4回繰り返したところで、らく(仮)はパタッと遊びをやめてしまいました。その後は、どんなにたぬさんを動かしても知らん顔。追いかけることもしなければ持ち帰ることも二度となく。

あまりに突然興味を失ってしまったのでちょっと寂しかったけど、それだけに10分間の不思議さがきわだって、なんだかあたたかい気持ちになりました。

ふく、ありがとうねー!これからも、気が向いたら遊びに来てね!!

りこ2010年5月16日 23:56コメント(5)|トラックバック(0)

コメント(5)

ふくちゃん(涙)

私も似たような経験をしたことがあるので、涙が出てきました。
ほんと、ふくちゃんってば、優しい子なんだから(涙)

ほんとに不思議だね!
泣ける…

だけど、ちょっとうれしいね!
りこちゃんの名前の付け方がかわいいと思いました。

やべ。うるっときちまった。

やっぱりやっぱりなんだよぉ~~

ふくちゃんのりこちゃんに対する思いはとてつもなく強いんだよぉ~
まだまだ不思議体験は続くと思われます☆

しんみりさせちゃってゴメンなさい!
不思議オモシロ話としてご提供したかったのですが...文章力のなさゆえ...お許しを。


>ちまタン

生前は好き放題のわがままぼうずだと思っていたのですが、ホントはイイ子だったのねー。エヘへ。

ちまちゃんの「似たような経験」の話がすごく気になります!教えて教えて。


>けいこさん

千葉組のケイちゃんと思っていいのかしら?
違ったらゴメンなさい!

名付け方、単純すぎますね。ワハハ。
猫もぬいぐるみも、シンプルな名前の方が可愛いと思ってしまうのです。犬ならポチ、猫ならタマが最高!


>ら

うるっとさせてゴメン〜。
私も泣いてしまったけど、でも嬉しい涙でした。


>エビちゃん

今日も何度か試したけど、一度も興味を示してくれなかった!ホントにホントに不思議だよ〜。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.henyohenyo.com/mt/mt-tb.cgi/2143

Jump!