[henyohenyo]

2週間

ふくちゃんが自由になって、2週間(と2日)が経ちました。あっという間のような気もするし、とてつもなく長かったような気もする。

この2週間は、私にとってはじめて「生きること」「死ぬこと」に正面から向き合った貴重な時間でした。「でした」じゃないな、今もまだ進行中。
そして、自分はもっと弱い人間だと思っていたのに意外と強かったことを知って驚いたり、それとは裏腹に、自分の目から大量の涙が出ることを発見したり。自分自身も知らなかった自分を知った2週間でもありました。

ちょっと前までは「また悲しい1日が始まる」と思うとなかなかベッドから出られなかったのですが、ここ数日はきちんと起きられるようになりました。
今も1日1度はまるで日課のように泣いてますが、いずれは泣かずにすむ日がやってくることを信じられるようになりました。
そして、今日は久々にジムに行く予定。
ちゃんと元気になってきてます。
コメントやメールでいただいた「時薬」「日にち薬」というのはホントだね。

ぽかぽか陽気が続いたと思うと雪が降ったりして、今の自分の気持ちと気候が完全にシンクロしてて不思議な気分。
でも、季節も自分の気持ちも、着々と“春”に近づいてることはハッキリ分かる。
そんなことを考えていると、起こることや起こるタイミングのすべてには意味があるんだと思わずにいられない。

見えなかったものが見えて、気づかなかったことに気づいて、考えなかったことを考えるようになって。
もしふくちゃんの死に意味があるとすれば、私の人生の大事なスイッチをいっこ押してくれてことかもしれないな。

りこ2010年3月11日 12:32|トラックバック(0)

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.henyohenyo.com/mt/mt-tb.cgi/2123

Jump!